料金 | KURAGE online

料金 | KURAGE online

「 ソフトバンク 」 の情報 

メイン携帯の利用料金は高い? 5G端末の買い換え予定は? ゲオが調査

キャリア変更を考えていない人が9割を超えていることも分かった。 端末の利用料金 ドコモ、au、ソフトバンクのユーザーに格安SIMへの移行について

ワイモバイルオンラインストアにて料金の支払いが口座振替に対応!製品購入時は分割払いのみ ...

Y!mobileの公式オンラインストアにおける料金の支払いが口座振替に対応! ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「

携帯各社の低料金プラン利用1割 総務省調査

料金プランはドコモの「ahamo(アハモ)」のほか、KDDIの「povo(ポヴォ)」や「UQモバイル」、ソフトバンクの「LINEMO(

携帯の家計負担、年4300億円減 新プランで総務省試算

菅義偉政権が料金引き下げを求める中、ドコモ、KDDI、ソフトバンクは3月、20ギガバイトで月額2700~2980円(税抜き、一部オプションを含む)

NTT固定電話から携帯電話への通話引き下げへ

1分間あたり税込み17円余りで統一されます。 NTTの固定電話からNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話にかける際の通話料金は、

携帯料金、大幅値下げでもまだ高い人の落とし穴

今年3月に、政府の要請に応じる形でNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社が一斉に新料金プランを打ち出してから2カ月あまり。

携帯大手4社、コロナ感染拡大を受け料金支払い期限を8月末まで延長

NTTドコモ、KDDI/沖縄セルラー、ソフトバンク、楽天モバイルの4社は6月2日、携帯電話料金等の支払い期限を2021年8月31日まで延長すると相次いで

総務省、携帯の音声値下げを検討へ 従量料金は10年以上変化なし

通話料金の値下げについて、ドコモ、KDDI、ソフトバンクは「定額や準定額の通話メニューを導入しており、実質的な音声通話料は下がっている」と

総務省、携帯通話料金の値下げ検討 大手3社横並びで10年以上高止まり

同省によると、音声通話の従量制料金はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクとも3分当たり120円で10年以上前から変わっていない。

携帯通話の値下げ検討、総務省 3社横並びで10年以上高止まり

総務省によると、音声通話の従量制料金はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクとも3分当たり120円で10年以上前から変わっていない

Copyright© 料金 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.